THE KING OF FIGHTERS NEO-WAVE

発売機種発売日発売元価格
業務用2004年7月27日発売SNKプレイモア?円
プレイステーション22005年7月21日発売SNKプレイモア7140円
Xbox2006年3月30日発売SNKプレイモア5040円
プレイステーション2(SNK BEST COLLECTION)2006年11月22日発売SNKプレイモア2940円

 メイン・ストーリー

 本作にはストーリーはありません。
 実際には開催されなかった夢のKOF、という位置づけのようです。

 ユリ・サカザキ チームストーリー

 無し

 コラム

 基盤をそれまでのMVSから、アトミスウェイブへと変更して発売された意欲作。開発をノイズファクトリーが担当。
 基本的にストーリーは存在せず、かといって「'98」や「2002」のような「お祭編」でもなく、正伝からはずれた「スピンオフ」という扱いのようです。また、勝利メッセージのような演出と呼べる演出もありません。
 ラスボスはタイムスリップして若くなった「龍虎2」版ギース・ハワード。彼がKOFでラスボスを務めるのは初めてじゃないでしょうか。
 基本的には「KOF2002」のブラッシュアップといったところ。バランスの再調整、背景の書き直し、新システムとして「ジャストディフェンス」「ガードブレイク」の採用、などの変更点がありました。
 移植されたPS2版では、最初に使えるキャラクターは「2002」よりも減っているものの、特定の条件を満たすことでキャラが増えていき、最終的には「2002」に登場したキャラクターは(K9999を除いて)全員使えるようになります。

 モードは三つ。特定の必殺技をスーパーキャンセルできるようになる攻撃的なスパキャンモード、ガードブレイク攻撃とジャストディフェンスを兼ね備えたガードブレイクモード、そしてKOF2002にもあったMAX2が使用可能になるMAX2モード。この三つを対戦前に選択します。
 また、新登場のEボタンを押すと、体力が段々減っていく代わりに攻撃力が上がるというヒートモードもあります。

 残念ながらアトミスウェイブ自体の寿命が余りにも短かったため、色々な意味で不遇の作品となってしまいました。
 決して面白くないわけではない、どころか個人的にはわりと好きなゲームだったりするんですが、やはり「KOF2002の焼き直し」というイメージが抜けないのは痛かった。一部のキャラに見られる毒々しいカラーなども、ちょっと「?」な感じでした。
 アーケードで登場したKOFでは、この作品のみ、攻略本がどこからも発売されていません。

 ユリは……あんまり変化無し。虎煌拳の発生がちょっと早くなった代わりに、強空牙裏空牙と飛燕鳳凰脚のダメージが減った感じがしますが、安定して戦えます。

 必殺技コマンド

特殊技コマンド
燕翼+A
刺燕+B
昇燕+D
必殺技コマンド
虎煌拳+A or C
覇王翔吼拳+A or C(押しっぱなし)
雷煌拳(空中)+B or D
砕破+A or C
百烈びんた+B or D
空牙
(ユリちょうアッパー)
+A or C
裏空牙
(ダブルユリちょうアッパー)
(強・空牙中に)+A or C
超必殺技コマンド
飛燕鳳凰脚+B or D
MAX超必殺技コマンド
芯!ちょうアッパー+BD
MAX2コマンド
鍼!飛燕鳳凰脚+BD