Days of memories 〜風舞う都でつかまえて!〜

発売機種発売日発売元価格
docomo2008年6月16日配信開始SNKプレイモア20pt
ソフトバンク2008年12月1日配信開始SNKプレイモア315円

 ストーリー

 風薫る5月のこと。
 覇天高校に通う男子生徒である主人公は、ある日、修学旅行の旅行委員に任命されます。
 飛びぬけた能力を持ちつつも、普通の高校にうまく適応できない少年少女が通う高校。
 まわりの生徒たちも、多かれ少なかれ問題児ぞろいです。

「不知火舞」と「ユリ」は、すでに旅行先のスケジュールをたてているようです。
 転校生の「ミナ」は我関せずといった態度で、表情ひとつ変えません。
「シャオロン」は楽しみにしつつも、自分が行っていいのかためらっています。
「神鷺はるか」には、なにか気になることができたみたいです。

 日常のすぐそばにある、非日常。いつもと同じクラスメートたちの、ふだんは見せない表情。
 そして旅行先で生まれた、新たな出会い……。

 修学旅行が終わったとき、あなたと手をつないでいるのは誰でしょうか?

 ユリ・サカザキ

 日本人の父と、アメリカ人の母の間に生まれたハーフ。
 家は貧乏な格闘道場。学校ではクラス委員をしており、副委員である順平とは仲がいい。
 どこにでも誰にでも首を突っ込む、元気印のトラブルメーカー。

 コラム


 活発に新作が登場している恋愛シミュレーション「Days of Memories」シリーズの第8章。
 シリーズごとの設定の共通性は無いのか、「僕と彼女の熱い夏」では年上のお姉さんという役柄で登場したユリは、今回は女子高生という設定で、教師役のロバートと一緒に登場。
 第7章との二部構成ということらしいのですが、顔ぶれはともかく、「覇天高校」という校名がまた、7章「僕と彼女と古都の恋」の舞台となった「星翔学園」に比べたらワイルド。
 しかし、庵はともかく、ユリや舞、ナコルルは、「社会に対応できない問題児」なのか……。

i-menu → メニュー/検索 → ゲーム → アクション → SNK WORLD-i
メニューリスト → ケータイゲーム → ゲームパック → モバイルNEOGEO