Days of memories 〜僕と彼女の熱い夏〜

発売機種発売日発売元価格
docomo2005年10月17日配信開始SNKプレイモア20pt
ソフトバンク2008年1月6日配信開始SNKプレイモア315円
EZweb2009年7月16日配信開始SNKプレイモア105/315/525円

 ストーリー

 200X年7月1日、江坂、私立清嶺学園。
 主人公は高校生活最後の夏休みを間近に控え、何をして過ごそうかと、期待に胸を膨らませ日々を過ごしています。
 主人公と同じクラスで学園のマドンナ「アテナ」は毎日笑顔で気さくに話しかけてきます。
 柔剣部の後輩、「香澄」はサボりがちな主人公に部活に出るよう毎日口うるさく言ってきます。
 清嶺大学の留学生で、教育実習のため主人公のクラスの副担任となった「ジェニー」は、何かと主人公に絡んできます。
 学校帰りに、いつも立ち寄るカフェバーでは、オーナーの「キング」が主人公に助言をくれます。
 先日、主人公のアパートの隣の部屋に「舞」という女性が引っ越してきて、仲良くなりました。
 帰宅途中に曲がり角で「ユリ」という女の子と激突してしまいました。
 同じクラスにやってきた謎めいた転入生「レオナ」とも知り合いになりました。
 主人公のライバル「海堂狂也」のいる隣の学校には、「クーラ」という気になる女の子がいます。

 彼女たちと出会い、どのように付き合っていくか、どういう関係になるのか、誰と何をして過ごすのか…それは主人公次第です。
 夏休みを目前にひかえ、イベントも盛りだくさん。
 夏の魔力に誘われ、ヒロインたちも様々な一面を見せてくれることでしょう。
 そこで主人公がどんな行動をするかで、ヒロインたちの感情も変わっていくのです。

 はたして、7月を終えたとき、主人公の傍には誰がいるのでしょうか…?

 コラム


 なんと、KOFキャラクターが恋愛対象となる(?)恋愛シミュレーション。「見てみませんか? ヒロイン達の日常」というのがコンセプト。

 つーか、すいません。ストーリーを読んだだけでお腹いっぱいです(笑)。
 お約束に継ぐお約束の嵐に、頭がくらくらしそうですが、ユリの扱いが「鋼鉄のガールフレンド」の綾波レイと同レベルなのが、いやはやなんとも。
 キャラクター設定に微妙にKOFの影が残ってますが、完全なパラレルワールド。しかし、ユリが「お姉さん」という属性で登場するゲームは、現在のところ本作だけで、そういう意味では貴重な作品ですね。
 公開されたイベント絵を見る限り、ライト・エロ止まりですが艶やかなシーンもあるみたいです。
 ちなみに私立清嶺学園というのは、PS用アドベンチャー「ATHENA」の舞台でもありましたね。

i-menu → メニュー/検索 → ゲーム → アクション → SNK WORLD-i
メニューリスト → ケータイゲーム → ゲームパック → モバイルNEOGEO
EZトップメニュー → カテゴリで探す → ゲーム → 総合 → SNK WORLD-EZ