Days of memories 3

発売機種発売日発売元価格
NintendoDS2009年5月28日発売SNKプレイモア5040円

 ストーリー(風舞う都でつかまえて!)

 風薫る5月のこと。
 覇天高校に通う男子生徒である主人公は、ある日、修学旅行の旅行委員に任命されます。
 飛びぬけた能力を持ちつつも、普通の高校にうまく適応できない少年少女が通う高校。
 まわりの生徒たちも、多かれ少なかれ問題児ぞろいです。

「不知火舞」と「ユリ」は、すでに旅行先のスケジュールをたてているようです。
 転校生の「ミナ」は我関せずといった態度で、表情ひとつ変えません。
「シャオロン」は楽しみにしつつも、自分が行っていいのかためらっています。
「神鷺はるか」には、なにか気になることができたみたいです。

 日常のすぐそばにある、非日常。いつもと同じクラスメートたちの、ふだんは見せない表情。
 そして旅行先で生まれた、新たな出会い……。

 修学旅行が終わったとき、あなたと手をつないでいるのは誰でしょうか?

 コラム

 携帯電話用アプリケーションとして配信された恋愛アドベンチャー「Days of Memories」シリーズの第七章〜第九章にあたる「僕と彼女と古都の恋」「舞う都でつかまえて!」「世界で一番熱い冬」をの三作品をカップリングして、携帯ゲーム機に移植したもの。
 DS版のオリジナル要素として、クリアしたイベント画像が閲覧できる「アルバム」、キャラクターエンディングを閲覧できる「エンディング」、音楽が視聴できる「サウンド」を楽しめるのはいつもどおり。
「3」ではさらに、DS版「世界で一番熱い冬」にオリジナルヒロイン「初代アテナ」の追加。また、クリア後の特典として全6話のスペシャルシナリオが追加されています。

 今回は、無事にユリもパッケージに登場(笑)。セーラー服のユリをゲームのパッケージで見る日がこようとは思いませんでしたが、「龍虎」「KOF」のユリにはない初々しさがあっていい感じです。