隠しモード

 ……と呼べるほど大きなネタではありませんが、このスクリプトにはいくつかの「裏技」があります。

登録キャラクターのランダム表示

「身長」や「バスト」などの数値を何も入力せずに「バストサイズを計測する」ボタンを押すと、「同バストサイズキャラクター」の表示のために収録しているキャラクター人の中から、ランダムで20人のデータを表示します。
 表示されるデータは、管理No.、氏名、身長、バスト+カップサイズ、ウェスト、巨乳指数、登場作品名です。これらのデータは「データの消去」ボタンを押すと消えます。

命数による数字の入力

 これこそ何の意味もない機能ですが、このスクリプトでは一応、「億」「兆」などの「命数」を使用することで、極端に巨大な数値でも簡単に入力できます。
 たとえば、身長などを「10万」(cm)と入力すると、内部で「100000」(10万)、「7.3億」と入力すると、内部で「730000000」(7億3000万)と認識されます。現段階では、

まで対応しています。
(ただし、「(1024)」は、このスクリプトでは扱えない漢字のため、使用できません)

(もちろん、「7.3万」ではなく「73000」と入力しても、効果は同じです。要は、大量の「0」の入力の手間が省けるだけです)



▲戻る