ニンテンドウ64 一言レビュー


マリオカート64

 対戦ができる楽しいレースゲームですが、同時に、最もその人の人格が出やすい危険なレースゲームでもあります。
 タイトルどおり、スーパーマリオでおなじみの面々8名が登場する明るいゲーム……の、はずなんですが、ロケットダッシュやドリフトなどのテクニック以上に、様々なアイテムを使用した妨害工作がとにかくいやらしい&面白く、対戦中は、
「貴様、このゲームッ! やりこんでいるなッ!!」
「答える必要は無い! ああ、いまノコノコ投げたの誰じゃー!」
「俺は怒ったぞ! フリーザ――!!」
 ……などなど、阿鼻叫喚の世界が繰り広げられ、たいてい誰かがコントローラーを投げつけます。
 キャラ8人、車3種、コース16種と、レースゲームとしてはボリューム不足を思わせる数字ですが、対戦に熱中してるとあまり気になりません。
▲目次 ▲ページトップ